メインコンテンツまでスキップ

Crash Reporter Issues

Last updated on February 12, 2024

概要

ゲームをビルドしてアップロードすると、BlackBox の操作にエラーが発生することがあります。このトピックでは、いくつかの一般的な原因を説明します。

手順

このセクションの手順では、クラッシュレポーターに関する問題のトラブルシューティング方法について説明します。

ゲームのクラッシュにビデオとハードウェア情報を追加する方法については、以下のビデオをご覧ください。

クラッシュビデオが見つからない場合

ゲームがクラッシュすると、クラッシュに関する情報が BlackBox サービスにアップロードされます。同サービスを使用して情報を確認すると、クラッシュビデオが欠落している場合があります。

こうした事態の再発防止の方法を以下に示します。

  1. 設定を確認します。この機能を実際に有効化していることを確認します。上掲のビデオを参照してください。
  2. BlackBox Unreal SDK が適切に統合されていることを確認します。
  3. ビデオファイルの書き込みに数秒かかるため、数秒間待ってからクラッシュレポーターウィンドウの[Send and Close (送信して閉じる)]ボタンをクリックします。

クラッシュレポーターが間違ったセクションに表示される場合

これもまた、設定を誤った際に起こる一般的なエラーです。

出荷ビルドでゲームをビルドしたものの、ゲームがクラッシュした後にクラッシュレポートがエディタビルドに表示される場合は、CLI を使用して PDB ファイルをアップロードしたことを確認する必要があります。