メインコンテンツまでスキップ

Basic Profiling

Last updated on October 20, 2023

概要

BlackBox では、ゲームの基本的なパフォーマンスプロファイリングを非常に簡単に取得できます。[Basic Profiling (基本プロファイリング)]では、ミリ秒単位での GPU/CPU フレームコスト、使用可能なメモリの総量、使用されるメモリの総量を確認できます。さらにはフレームタイムそのものがミリ秒単位で表示されます。これらすべての値から、ゲームのパフォーマンスを理解できます。さっそく設定しましょう。

始める前に

基本プロファイリングを実行するには、まず BlackBox SDK をゲームに統合する必要があります。

手順

次の手順に従って、ゲームのパフォーマンスをプロファイリングします。

  1. Blackbox ウェブポータルで、プロファイリングするゲームをドロップダウンリストから選択します。

  2. ゲームのバージョンを選択します。

  3. そのバージョンのクラッシュ設定がまだない場合は、今、追加してください。 [Edit Crash Config (クラッシュ設定を編集)]画面が表示されます。

  4. Enable the Basic Profiling (基本プロファイリングを有効化)]の横にあるボタンをオン (青) に切り替えます。

  5. ゲームを少なくとも 10 秒間プレイして、選択したゲームの機能を BlackBox がプロファイリングできるようにします。

  6. ゲームを閉じるかクラッシュさせます。

  7. BlackBox ウェブポータルの[Versions (バージョン)]タブを開きます。

  8. ゲームのバージョンを選択します。

  9. プロファイリングデータを表示するビルドセッションを選択します。 [Basic Profiling (基本プロファイリング)]が利用可能なセッションの横には、緑色のチェックマークがあります。

    ![](/images/docs-adt/developer-guides/05/04/image-20210708-192904.png)

    そのセッションの基本プロファイリングが表示されます。

    ![](/images/docs-adt/developer-guides/05/04/image-20210708-193355.png)

    10.4 つのメトリクスを切り替えて、必要なものに焦点を当てます。最下部に表示されるミニグラフでは、時間帯を区切ってデータをスクロールできます。